一ヶ月(30日)毎日ブログを書いてみて思ったこと。

- SPONSORED LINK -

こんにちはダンク神田です。

知っている人は知っている。知らない人は知らないと思いますが30日連続でブログを更新しました。

5月11日が30日連続ブログのスタートでした。

14654775664751465477581749

5月11日が30日連続ブログのスタートでした。中途半端!!5月11日に何があったん!?

・・・特に何もありません!

「毎月4記事書く」というノルマはもともと自分の中であったので5月の1記事目がたままた11日だったというだけです。

なぜ毎日ブログを書いたのか?

月4回のノルマでブログを書くってことは年間でいうとだいたい50記事ですよね。これ毎日書くとなると50記事書けるのはだいたい2ヶ月弱なわけで。となると月4回という自己ノルマを毎日にすれば今までよりも7~8倍のペースで記事が書ける。当たり前の計算ですが、今までの自分より7~8倍努力しないといけないことになります。

つまり今までの自分より7~8倍成長するんじゃないか?と思ったのが始まりです。考える力とかライティング能力とか精神的成長とかいろいろね。

1ヶ月ブログを毎日書き続けることはどうだったか?

アウトプット(記事を書く事)って結構大変で、アウトプットするためには必然的にインプット(ネタ集め)を頑張らないといけません。

でも、どうせやるなら「空き缶落ちてましたー」的な何のためにもならないやらされ感満載の日記的な記事を上げるのもどうかと思ったので、とりあえずブログを書くために時間があれば本を読みまくりました。今から思えばぶっちゃけブログを毎日書かないならここまで本は読みませんでしたね。電車の中でスマフォでKindle読んだり。

2016-06-09 23.05.39

でもただ本を読むだけじゃなく、そのインプット(ネタ集め)した情報をアウトプット(記事を書く)しなければいけません。

もちろんコピペじゃダメなんで、インプットした事を自分なりの言葉・表現でアウトプットする。これはいろんな意味で勉強になりました。

適当に書くと言いたいことがなかなか思うような文章にならないんですよね。

じっくり時間をかけて記事を書けばもうちょっとマシな記事ができるのかもしれませんけど、出張から帰ってきて30分で記事を書かないといけない!的な事も多々あり、想いをすばやく文章にする反復練習みたいな日々でした。

で、結局どうだった?

やってる時は結構大変でしたけど、今から思い返せば30日連続ブログは思っていたよりは簡単だったかなって感想です。

まぁ30記事限定で考えれば今までの経験を爆発的に記事にしたらいける範囲ですからね。これを60日、90日、1年と続けていくとなると覚悟とインプットする能力が必要かと思います。

でも今でしょの林先生が何かの番組で「1ヶ月できる人は3ヶ月できる。3ヶ月できる人は1年できる。1年できる人は一生できる。だから大切なのはまず1ヶ月頑張れるかどうか」と言っていました。

つまり最初の1ヶ月を頑張れた人は才能があると。

まぁせっかく1ヶ月頑張れたので、とりあえずこれからも出来る限り頑張りたいと思います。

こちらが一ヶ月連続で書いた30記事です!

1:スポーツ観戦専用ホテルって面白いかも。
2:WEB担当に最適なのは誰?
3:現場でよく聞く「うちには強みがないんです。」の解決法とは?
4:ビジネスで大事なのは企業名じゃない。大事なのは人です。
5:18年間実家で熟成させたアレを18年ぶりに開けてみた。
6:ipad用に買ったApple純正キーボードを1ヶ月使った感想。
7:インターネットは魔法のツール。でも魔法を使えるかどうかは自分次第。
8:夢や目標が無い人はプランドハップンスタンスはいかがでしょう。
9:231年もかかる!?すべての出逢いは奇跡的である。
10:意味のないサイトリニューアルにお金をかけちゃダメ。
11:観葉植物が会社に届きました。
12:近江ちゃんぽんを食べてふと思った。
13:いい仕事をする条件はたった一つ。楽しく仕事をすること。
14:自社の事業は何か?まずはそこから考えましょう。
15:筋トレ時のテンションが5倍に!筋トレ時に聴いている曲はコレ!
16:ネット広告は万能ではない。まず考えなければいけないのは「ターゲットは誰か?」
17:そりゃいろんなブログに書かれよねー、売れる理由があるもんね。
18:初の東北地方!慣れることで人は成長しますね。
19:仙台と言えば!マツコデラックスおすすめの「ずんだシェイク」
20:EC弱者が勝つにはやっぱり大切なおもてなし。
21:ネットショップでフリー素材は使うべからず。
22:インターネット通販は不安なモノ。不安を取り除く3つの策が大切です。
23:こんな本を読んでいます。そろそろデビューが近そうです。
24:auCMのあの一寸法師の全貌が明らかに!いやー売り方が上手い。
25:会いに行くことはお客さまとの関係を良くする。
26:情報化社会の今、ただ情報を流すだけでは99%スルーされる。
27:企業の売込み時代は衰退し、ユーザーが探す時代へ。
28:やらない後悔より、やった後悔を選ぶ!
29:検索順位を上げるのは業者じゃなく自分。
30:個人の発信力が強くなり、個性が大切な時代に突入しています。

いやー気がつけば1ヶ月ぐらいすぐ経ってるってよくあることやのに、そのたった1ヶ月でこんなに記事を書いたのかと思うと頑張った自分を褒めてあげたいです笑

よければ今からでもいいので「いいね!」お願いします♪

自分で言うのも何ですが、ダメ記事って「観葉植物の記事」ぐらいかなーって思ってます笑

まとめダンク

30日連続で書いたのでクライアントさんにも「毎日ブログ書きましょうYO!」と提案していきます。言ってる人がやらないと説得力ないですからね!これで言えます笑

それではまた!

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら