意味のないサイトリニューアルにお金をかけちゃダメ。

- SPONSORED LINK -

おはようございます。腰痛が治ったダンク神田です。

私の職業はWEBコンサルタントです。
WEB活用で中小企業の売上を上げる提案・サイト改善をするのが私の仕事です。こんな職業をしているとよく言われる事があります。

サイトをリニューアルしたいんやけど?デザインだけキレイにして。

冗談は顔だけにしてください。

2016-03-29 16.39.15-1

なんて事は言いません!が、サイトリニューアルの目的はなんですか?と聞くとだいたい「古いので」「売上が上がらないので」「引き合いがこないので」などの回答が8割です。

でもデザインが古いから新しくしたからと言って売上はあがりませんし、デザインを変えたところで引き合いも増えません。

それはなぜか?

サイトをリニューアルしても売れないものは売れない。

売れないには売れない理由があり、その理由はデザインじゃない場合が多いです。

大事なのはサイトに載っているコンテンツ。ターゲットを明確に絞って、他社との違いを明確に押し出して、きっちり情報を発信しているか?大事なのはデザインじゃなくてそういう情報の部分です。

その情報部分が変わらず、デザインだけ変えたところで、多く顧客を集めたり問い合わせ件数を増やすことは出来ません。

2016-03-29 14.36.44_r1_c1

サイト制作会社を選ぶときは強みを引き出してくれるサイト制作会社を選びましょう。

サイト制作会社を選ぶときは強みを引き出してくれるサイト制作会社を選びましょう。逆に「デザイン推し」のサイト制作会社には気をつけましょう。芸能人サイトならデザイン推しでいいですが、企業用サイトに大切なのは絶対「デザイン<コンテンツ」です

芸能人サイトは元々芸能人自体に集客力があるためデザイン推しで問題ありませんが、企業用サイトは誰も知りません。誰も知らない状態でお客さんはどこから来るの?という話です。企業用サイトで費用をかけなくてはいけないのはデザインではなくコンテンツ。

リニューアル予算が例えば100万あって、それを「売上を上がらないからデザインをリニューアルする」という目的に使うぐらいなら、1記事500円払ってでも自社スタッフにブログを書いてもらうほうが圧倒的に効果的です。

まとめダンク

リニューアルは大事ですが、デザインをどうするかよりコンテンツをどこまで考えこむか。それが一番大事♪

それではまた。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら