ネットショップでフリー素材は使うべからず。

- SPONSORED LINK -

こんばんはダンク神田です。

いままで近所の焼き鳥屋さんで焼き鳥食べました。(草津の「串ごろう」って店でかなりオススメです。ぜひお近くに来られた際は行ってみてください。)

2016-05-31 21.48.55

現在は23時。1時間でブログ書いて寝るぞー!

さて今日はフリー素材について。

ECショップではフリー素材を使ったらダメ!できればブログも!

フリー素材とはこういう感じの写真です。

YUKA862_megane15205354_TP_V

可愛い!すげー美人!

ね、浮いてますよね?美人過ぎて浮いてますよね。
このブログでこんな美人さんが出てくること自体が不自然で、下手にフリー素材を使うとこういう事になります笑

ちなみにフリー素材を否定しているわけではありません。フリー素材はキレイな写真が多く使いようによっては上手く使える場面もあります。

しかしECサイトや個人ブログに合った雰囲気の写真というのは必ずあるので、その辺を考えずに下手にフリー素材の超キレイな写真を使うというこのような違和感がある見え方になってしまいます。

フリー素材だけに使っている人も多いので違和感を持たれる場合が多々あります。

ブログはまだ雰囲気だけの問題で済みますが、ECサイトでフリー素材を使うとフリーなだけあって使っている人が多いので「この写真どこかで見たような・・・」的な事を思われる場面も少なからずあります。

ECサイトで重要なのは、キレイな写真より伝わる写真です。キレイな女性がリンゴを持っているより、農家の方がリンゴを持ってる方が売れるんです。

「写真」は凄く大事な要素になりますので、ECサイトのような商売向けサイトではフリー素材は極力使わないようにしましょう。

まとめダンク

フリー素材は素晴らしいです。でもキレイ過ぎてリアルさが伝わらないので商用サイトでは自分で撮りましょう(もしくはプロに頼む)

YUKA150701228596_TP_V

しかしクオリティが高い。使いようによってはいろいろ使えそうですね♪
フリー素材さんありがとうございます。

現在は23時35分。35分かかりましたけど無事に今日もブログ書けました。
それではまた。

おやすみなさい。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら