会いに行くことはお客さまとの関係を良くする。

- SPONSORED LINK -

こんにちはダンク神田です。

関西は今日の夕方から雨模様らしいです。

さてコレは私の仕事術なのですが、お客さまとの関係をよくし仕事を早く完成させる方法についてです。

お客さまとの関係をよくし仕事をスムーズに進める方法は一つ「会いに行く」

いろいろな業種があるので全ての人にあてはまるわけではありませんが、WEB制作やWEB運営などをしている私の仕事では「迷ったら会いに行く」。が一番満足度が高く、一番スムーズに仕事が進むと思います。

社内で2時間も3時間もお客さまの気持ちがはっきりわからない状態で、あーだこーだ悩むぐらいならアポを取って会いに行くほうが遥かに仕事が早く進むはずです。

結局自分だけでいろいろ考えて、提案してもちょっと解釈がズレてたり、またふりだし近くまで戻ることって結構あります。

会いに行かずに仕事を進めると最終的に時間がかかり利益も少ない

現場を知らない経営者の中には社員がお客さまに何度も会いに行くことに対して、交通費やら時間がかかるので嫌がる経営者がいるかもしれません。

しかし結局会いに行かずに進めることで、時間がかかり、納期がかかり会わないことによって関係がギクシャクしクレームの原因になるはずです。

仮に交通費などを節約するために会いに行かないという選択肢でその時だけ利益が出たとしても、今後もそのお客さまと一生お付き合いができるかどうか?

仕事とは人と人とのお付き合い。だと考えています。こう考えれば会いに行かない事がオカシイですよね。

2016-06-03 09.20.19-2

まとめダンク

お客さまにとって何が一番最良か?そこを考えれば行動が変わりますね。

それではよい週末を!

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら