スポーツ観戦専用ホテルって面白いかも。

- SPONSORED LINK -

こんばんはダンク神田です。

ラジオから流れてきた某ホテルのCM。

2016-05-11 07.13.04-2

今日車の中でラジオを聴きながら仕事先に向かっていたら、ラジオから

「スポーツ観戦にぜひ〇〇ホテルを!」
「ひとり旅にぜひ〇〇ホテルを!」
「出張にぜひ〇〇ホテルを!」

というCMが流れてきました。

・・・ターゲットが多すぎる!笑

いわゆるありとあらゆる全ての人に泊まってほしいというCM内容。

[adsense]

ターゲットを絞らないと心に響かない

このホテルの売りはなんなのか?
分かりませんよね。とりあえず全ての人に泊まって欲しいというメッセージだけは分かりました。でもこのようなCMをしていると、このホテルは価格と立地でしか勝負ができないということになります。

ターゲットを絞って、そのターゲットに向かったメッセージを発信しないと。

で車の中でふとこんなことを考えました。

スポーツ観戦専用ホテルってどうだろう?

スポーツ観戦に絞ったホテルはどうだろう。スポーツ観戦だけならまだターゲットとして広いので例えば「サッカー観戦専用ホテル」。Jリーグが開催される週末や日本代表などが行われる日に絞ってメッセージを出す。(もちろん試合がない日は違うメッセージを。)

ホテルの部屋にはサッカー選手名鑑的な本が置いてあったり、サッカー雑誌があったり。立地的にスタジアムまで遠ければ臨時でマイクロバスなどを出してスタジアムまで送ってくれるサービスを作ったり。

Jリーグの場合その県にチームがあれば、そのチーム観戦専用ホテルと打ち出して、泊まると地元チームの500円分のサイン入りクオカード(サインは印刷でOK、でも非売品)が貰えるとか。

そしてホテル側は雑誌やマイクロバス送迎、クオカードサービス等をするので宿泊料を少し高い価格設定にして、さらに宿泊料の5%はJリーグに寄付されたり、自分の好きなチームの運営資金に充てられるとか。

サポーターとしてそんな付加価値が付けば選ばれる理由になるかもしれない。

ここであげたアイデアには無理もあるだろうけど、誰でも何でもOKなホテルよりはよっぽど選ぶ理由があると思う。

まとめダンク

ターゲットを絞ればいろいろとアイデアが浮かんでくる。アイデアを出す前にキッチリとターゲットを絞りましょう。

アイデアだけで売れないものが売れるようになるって面白いっすよね。

それではまた。

2016-03-29 16.39.15-1
- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら