現場でよく聞く「うちには強みがないんです。」の解決法とは?

- SPONSORED LINK -

こんにちはダンク神田です。

こちら関西は梅雨前ですけど日中は半袖でも暑いぐらいで夏っぽくなってきました。

さて今日はWEBコンサルティングの現場あるある。
「うちには強みがないんです。」

これといって他社より強い強みなんてうちにはありませんわ~

私がWEBでの売上アップ相談(コンサルティング)を受けるときに「御社の強みは?」と聞くと結構な確率で言われます「これといって他社より強い強みなんてうちにはありませんわ~」。業種にもよりますけど「価格」「納期」「サービス」「人材育成」「会社規模」などなどあらゆるジャンルで他社より劣っていて「強みになるものなんて一つもないですわ」って言いたい気持ちはよく分かります。

2016-05-13 06.41.24-2

強みがない場合はどうすればいいのか?

そのような強みがない企業の場合、どのようなコンテンツを強みとしてWEBで発信していけば良いのか?

1:お客さまの声を聞く。
2:なぜ事業が続けていけてるかを考える。
3:強みを作る。

1:お客さまの声を聞く。

一番わかりやすい方法ですが、お客さまに聞けるような業種なら「なぜ他社ではなく自社を選んでくれたのか?」を聞く。自社では強みと思っていない事がお客さまから見ると強みになる場合は多々あります。

2:なぜ事業が続けていけてるかを考える。

会社が潰れずに続いているのには必ず理由があります。全ての強みが他社より劣っていれば、その会社はいまごろ倒産してますから。会社が続いている=何か強みがあるはず。という考え方で絞り出す。

3:強みを作る。

それでも「無い!!」と言われる会社さんもあります。そんな時は「強みを作ってください。」とアドバイスしています。強みのない会社はどこかで必ずつまづきます。5分で作ってとかいうわけではなく経営理念や企業理念に沿って自社の強みを半年~1年かけて作っていってくださいという事です。

まとめダンク

強みって自社ではなかなか把握できていない事が多いです。自社の強みを明確に言えるように普段から考えておきたいですね(^^)

僕の強みはデカイこと。
さて今日は金曜日。楽しい一日を過ごしましょう♪

それではまた。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら