集客できてるわー、安心するのはちょっとまってください。大事なのは流入先。

- SPONSORED LINK -

こんにちはダンク神田です。

さて、ブログでもECショップでもそうですがビジネス活用するにはアクセス解析ツールを使い、きっちりと顧客を分析する必要があります。自社のブログ、自社のサイト分析できていますか?

ネットショップ、ブログなどで大事なのは集客

ネットショップは実店舗に比べ参入コストが安く、比較的誰でも始められる商売です。ただ「成功」できるかどうかは別です。参入しやすいということはライバルがかなり多いので知識の無い人が初めてもなかなか成功は厳しいのが現実です。どこにもない自社のオリジナル商品なら勝負できる可能性はありますが。

しかしそんな中でも独自の売り方で成功されているショップさんはたくさんあり、ネットで集客が出来ていれば実店舗の集客も比較的やりやすく、ECサイトという広告塔があると無いのでは大きく違ってきます。

ネットショップの集客は大きく分けて3つ。

オンライン(ここで言うネットショップ)の集客をしっかりできれば売上があがり、いろいろ投資したり実店舗が持てたりするかもしれません。しかし問題はこのネットショップの集客。ネットショップの集客は大きく分けて3つあります。

1:有料広告からの集客(インターネット広告など)
2:検索エンジンからの集客(Google、Yahoo!など)
3:口コミやソーシャルメディアからの集客(facebook、Twitterなど)

まず1の「有料広告からの集客(インターネット広告など)」こちらはお金を出せばどうにでもなる集客方法です(厳密に言うとテクニックが要りますが)。

2の「検索エンジンからの集客(Google、Yahoo!など)」こちらはページ内容に独自性をもたせたり、ターゲットを明確に定めてサイトを作り検索エンジンで集客する方法です。

3の「口コミやソーシャルメディアからの集客(facebook、Twitterなど)」はソーシャルメディアを使い、口コミを増やしていく集客方法です。

と簡単に書きましたが、上記の集客方法全てにおいて知識とテクニックが必要で何も知らなければほとんど集客できないと思います。また集客できていると思っているショップさんの中にも「偏った集客」になっているショップはかなり多いのが現実です。

理想の集客とは?

理想の集客とは、検索エンジンと口コミ、ソーシャルメディアからの集客がまんべんなくある状態。「有料広告」はお金を出す広告ですので、お金かけずに集客できればそれに越したことはありません。

なぜまんべんなくかと言うと、有料広告は資金が尽きたら終わりですし、検索エンジンからの集客はGoogle、Yahoo!の仕様が変わり検索順位が一気に下がる可能性があります。このようなリスクを最小限にするにはまんべんなく集客するということが大切になってきます。

私の持っているテストサイトのアクセス解析をご覧ください。

私個人が持っているテストサイト(ブログ)でいろいろ意図的に施策をし、結果を計っています。このテストサイトは公表なデータを取りたいので誰にも言っていません。数値的にはしょぼいですが面白い結果が出ています。

テストサイトA
アクセス解析

1ヶ月間のアクセス解析ですが、Googleから43.38%、Yahoo!から40.45%でトータル83.83%が検索エンジンからの流入。たまに誰かがTwitterでつぶやいてくれているようで、Twitterから1.74%の流入があります。またその他は0.38%

このサイト。検索エンジンさんに嫌われたら終わりです。一気に83%ものお客さんが無くなります。このような偏った集客方法は危険です。
次はもうひとつのテストサイト。

テストサイトB
アクセス解析

こちらはご覧のとおり、facebookから32.23%(22.56%+9.67%)、検索エンジンから30.88%、その他18.23%とかなりまんべんなく集客できています。このような集客方法ができると、万が一検索エンジンに嫌われても他から7割集客できます。

表面だけ見て順調に集客できているわー、では危険です。

アクセス解析で単純に訪問者数やユーザー数が増えているだけダメで、上記のようにどこから来ているのか?という指標は集客を考える上でとても大切です。
ただ例外もありまして、ソーシャルメディアで集客できるような業種(例えば特殊な製造業とか)じゃない場合もありますし、全ての業種がまんべんなくというわけではありません。

というわけで、ネットでの集客はいろいろな所からの集客を意識して施策しましょうというお話でした。
facebookやブログなどからの集客は効果(コンバージョン)が高く、ぜひ取り入れていただきたい集客方法です。大変ですけどね・・・。

ちなみに上記のサイトBは、「いいね!」が2,000オーバーのfacebookページを持っていますので、

facebookpage
記事を書いたブログをfacebookページでシェアすれば簡単に、

いいね!

これぐらいの「いいね!」が付きます。

まとめダンク

Google、Yahoo!、facabook、Twitter、ブログなどなど、いろいろな集客の仕方を考えてきましょう。

それではまた。

- SPONSORED LINK -

アクセス解析
自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら