白がいい。

- SPONSORED LINK -

こんばんはダンク神田です。

今日はここが目の付け所。的なお話です。

「白いパソコンがいい」・・・なるほど。

先日友人の女性とパソコン(友人の)を買いに行ったんですが、パソコン売り場に着いてパソコンを眺めていたら友人が「白がいい」と一言。
その言葉を聞いて改めてパソコンショップを見渡すと、確かにパソコンは「黒」ばっかり。

ノート型は比較的いろんな色がありますが、デスクトップはほんっとに黒ばっかり(^_^;)

そのパソコンショップには黒しか置いてなかったので違う店に行こうということで、京都のヨドバシカメラへ。
ヨドバシカメラといえば電気屋の中でもかなり大きな部類。

それでも白のデスクトップパソコンは2,3種類でした。

値段じゃなく部屋のレイアウトに会う可愛いパソコン

CSS85_mbakubiwokashige20131019500
黒のデスクトップを5万で買うより、部屋のレイアウトに合う白のデスクトップを10万で買う。
この発想。

これって男子にはあまり無い発想ですよね。
最近有名メーカーも女子の意見を多く取り入れて商品開発をしているということを耳にしますが、パソコンはまだまだ女子の意見が少なそうな気がしました。

だって可愛いパソコンはほんと少ないです。
「女子目線」ってとても大事やなーっと考えさせられた一日でした(笑)

白ではないですが、Appleってやっぱりそういうところやるよなぁーって思いましたね。
スマフォとタブレットが主役になる時代、パソコンの需要は減ってきていると感じますが、まだまだ売れる路線がある気がします。

それは何かと言われればわからないんですけどね(笑)
感性が大事なのかなーって思いました。

それでは。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら