事件はコンビニで起きた。お金じゃない気持ちのサービス。

- SPONSORED LINK -

こんにちはダンク神田です。

みなさんエアリアルってご存じですか?

エアリアルとは?

エアリアルとはヤマザキナビスコのお菓子です。

1447389104867

見たこともある人も多いと思いますが、実は個人的に大ヒット商品で食感が最高です。でもコンビニにはあまり売ってないんですよね(ダンク神田調べ)。どっちかいうとスーパーに売っているイメージです。そしてコンビニに売っているときは売っているんですが、この商品は定番商品ではないのか定期的になくなり、また復活を繰り返します。

そして今日!たまたまファミマにいったら売ってました!しかも新商品「こくうまピザ味」!(できれば濃厚チェダーチーズ味がいいんですが無かったです)
あまり出会えないエアリアル。売ってたなら買うしかないでしょう!ということで買いました。

終わり。

終われるか!ただ菓子買っただけの記事で終われるか!というわけで、前置きはさておき本題はここからです。

コンビニで起きた。お金じゃない気持ちのサービス。

コンビニでエアリアルを買い、会社に戻って大好きなエアリアルを食べながらクリエイティブな仕事をしようと思ってコンビニ袋からエアリアルを取り出しました。すると

1447389115870

ん?これは・・・

1447389123928

おしぼりが入ってました。(普通おしぼりって入れませんよね?少なくともうちの近所のコンビニでは入っていません。)

1447389136026

スナック菓子は普通箸では食べません。食べるとしたら素手です。つまりコンビニの店員さんは「スナック菓子は素手で食べるから手を拭くためにおしぼりを入れてくれた」わけです。おしぼりだってタダじゃなく、経費がかかっています。でもおしぼり代を取るわけじゃない、つまり気持ちのサービス。

「気持ちのサービスってすごく大事で、それがあるとファンになります。」

小さな事ですが、この時店員さんは「お客さんの気持ちを考えた行動」を取ったわけで商売に大切なのはそこです。売れればいい・儲かればいいではなくお客さまの事を考えて商売をする。この気持ちさえあればきっと商売は成功すると思います。

まとめダンク

大切なのは気持ち。心遣いのできる人は商売も成功する。

もうね、こんな心遣いされたら今後もそのコンビニ使いますよ。何も言わずに入れてくれるおしぼり1枚でその店員さんのファンになりました。

それではまた。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在189cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら