出不精の私が一人旅スキルを上げるため、一人で旅に行く計画を立てました。Part3(ラスト記事)

- SPONSORED LINK -

こんばんはダンク神田です。

今日は朝からでかける予定が雨なので止めて、家の掃除したり料理したり、テレビ見たりジム行ったりで、気がつけば1日がほぼ終わってました。
でもこんな日もいいですね。ゆっくり過ごす休日。

さて、少し間が開きましたが白川郷の旅記事パート3です!
前回の記事はこちら↓
>>出不精の私が一人旅スキルを上げるため、一人で旅に行く計画を立てました。Part1
>>出不精の私が一人旅スキルを上げるため、一人で旅に行く計画を立てました。Part2

簡単にまとめると、出不精の私が一人で白川郷に旅に行く。という記事です笑

着きました、白川郷道の駅!

1446987576869

旅といえば「道の駅」ということでまずは白川郷道の駅に到着。とはいえ道の駅でコレ以外の写真撮ってません・・・。

1446987726293

あっあとある写真はコレぐらい。

1446987786455

白川郷の場所はこの辺です。(青いマークのところ)
ガソリン満タンで滋賀を出発し約250kmほど走り、減ったガソリンはコレ

1446987900142

ガソリンネタはもういいですかね笑
気になる方は前の記事を読んでください。
>>出不精の私が一人旅スキルを上げるため、一人で旅に行く計画を立てました。Part2

さて白川郷道の駅には着いたのですが肝心の「合掌造りの集落」が見当たりません。iPhoneで調べてみると車で5分ぐらいの距離に集落があるとのこと。
早速車を走らせ目的の合掌造りの集落へ。

■白川郷
白川郷(しらかわごう)は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。

大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ。今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。

独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっている。毎年2月頃の週末には夜間ライトアップが行われる。
(ウィキペディア)

直接集落には車で入れないみたいなので近くの公共駐車場「村営せせらぎ公園駐車場」に車を停めました。そして「であい橋」という吊り橋を渡って川を挟んだ向かいに集落があります。

1446988530032 1446988546170 1446988567179

結構怖いです笑
左右には揺れませんが、上下には結構揺れます。

到着!白川郷

1446988665878

滋賀から約3時間ほど。世界遺産白川郷の合掌造りに到着しました。

1446988794381 1446988843256 1446988932545

これですよ!これ!まさに本で見た白川郷!

1446988812456

魚すげー!!!(※明らか人工的に飼われてます)川のぬしつりみたい!(昔あったゲーム)

1446988856741

こういうマンホール写真集めも面白いですよね。その土地でしかないマンホール。外人さんがパシャパシャ写真撮ってました。

そして集落には高台がありまして、そこも登ってきました。気温が高かったので結構疲れました。しかし景色は最高!↓

1446988888419 1446988903495

そば屋が有名だったんですが、満席で結構人が並んでたので昼ごはんは「飛騨牛ミンチカツ1個」味は普通。いや!せっかくやし行けよ!ってツッコまれそうですがほんと20人ぐらいいたんですよ。萎えました。ちなみに有名なのは「手打ちそば処 乃むら(てうちそばどころ のむら)」さんです。

1446988952727

こんな民宿あるんですよ。(彼女でもいれば多少高くても泊まるんですけど)

1446988977259

というわけで世界遺産ってやっぱ凄いなーって思います。一言でいうと失礼かもしれませんけど「昭和の田舎の風景」。まさにそんな感じでした。

なので僕世代(36歳)より上の方は結構落ち着く風景だと思います。いやー癒やされました。天気も最高でしたし。
というわけで以上!ダンク世界遺産に行く「白川郷」編は終わりです!

まとめダンク

日本っていいところだなぁーって改めて思いました。

1446988827550

白川郷に僕ん家発見。
それではまた。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら