自分を変えるためには「環境を変える」ことが大切。

- SPONSORED LINK -

こんばんは!ダンク神田こと神田元宏です。

気がつけば3月ももう半ば。
1月2月は怒涛の忙しさでその勢いのまま3月になりました。忙しさを理由にブログ更新も・・・(汗)いやーダメね。頑張ります。

さて、ワタクシゴトですが4月に引越しします!

今日、引越し屋さんに来てもらい「引っ越しの見積もり」を出してもらいました。ぶっちゃけ思っていたよりも高かったんですが「時間をお金で買う」ということで考えればまぁ・・妥当かなーと思って即決しました。

35歳の時から一人暮らしを初めて2年半。そして次のステージへ

次のステージへ・・・・

ええ、ただの引っ越しです笑

ワタシは35歳の時に家を出て、一人暮らしを始めました。普通に就職して一人暮らしをする人からすればかなり遅い独立ですが笑
実際今の職場は実家から充分に通える距離(30分以内)なので、一人暮らしをする必要も無かったんですが、一人暮らしを始めた理由の一つに

ダンク神田
「自分を変える」

という理由がありました。
おそっ!気づくの遅っ!って思いますが、気づいて行動してるだけマシだと自分で自分を褒めています!笑

人ってなかなか変われません。なぜ変われないかというと、原因の一つに「環境が同じだから」というのがあります。

中には環境を変えても一緒。まずは自分が変わらないとって言う人もいます。

それも正解だと思います。正解は人それぞれの感じ方ですもんね。
実際にワタシは環境を変えた事によって自分が少しずつですが変わりました。一人暮らしをすると嫌でもしないといけないことがあります。ご飯を作るとか(←これはたまーにですが)洗濯とか掃除とか。

あっそうそう日用品の買い物とか。

日用品の買い物なんて実家にいるときはしたことなかったんですが、トイレットペーパーや洗剤、シャンプーや歯ブラシなど、当然の事ながら自分で買わないと誰も用意してくれません笑

そういう意味でまず「環境を変える」というのは自分にとってプラスが大きかったと思います。
時間がない日々の生活で必ず自分がやらなければいけない事が増えるというのは、限られた時間の中でどうやってミスなく物事を進めていくか?をいろいろと考えさせられ、対策を練っていくうちに仕事に対してもタスク管理やスケジュール管理、仕事の進め方など自分が成長しているという実感がありました。
(マイナス面もありますがそれはまた次の機会にでもご紹介します。)

明日は今日と違う自分になる

「環境を変える」ということで、一人暮らしを初めてから読んだ本ですが以下の本もいろいろと参考になりました。

環境を変える話が書いてあるわけではありませんが、心に残る一言「明日は今日と違う自分になる」。

買ったのは2015年4月23日。
そしてこの本を読んでから結構意識しています。「明日は今日と違う自分になる」ということを。この本の中にはこう書かれていました。

毎日毎日、違う自分になること。それは”試すこと”を続けなければならないということだ。

何か目標を考えるとか、会社なら何か新しい事業を考えるとかって結構難しくなかなか思うようには進みません。そんな時に「いろいろなことを”試すこと”」という簡単な行動目標があるといろいろと動くことができ、そして今までは見たこともなかったような世界が見えたりするのは確かだと思います。

いろいろなことを試す。

この行動目標はこれからも持ち続けていきたいと思います。
というわけで・・・

ダンク神田
引っ越し頑張ります!

まとめダンク

自分を変えるにはとにかくいろいろ試すこと。そのうちの一つに環境を変えるというのもありますね。
4月末には新しい生活が始まりますので、また新しいチャレンジができるかなとワクワクしています。

それではまた。

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら