仕事に大切なのは「情熱」。情熱をもった人たちとの食事は楽しい。

- SPONSORED LINK -

おはようございます。
引っ越しをして会社が徒歩圏内になり、朝から会社近くのマクドでブログ執筆しているダンク神田です。

昨日は仕事のおつきあいのある方たちと会社近くのイタリアンでご飯を食べました。

最初はなぜか恋バナ?に発展しましたが笑
その後からは真剣なビジネスの話に。

情熱をもった人たちとの食事は楽しい

情熱を持った人との仕事の話はびっくりするほど、いろいろなビジネスアイデアが浮かぶんですよね。たぶん家で一人で考えてたら思い浮かばない話ばかり。

自分ができること、自社ができること、それにプラスの意見が加わって全然違うアイデアが浮かんだり、時間を忘れて結局2時間ほどビジネスについて話をしてました。

偶然にも先日行ってきた、日本最大のファッション展示会「ファッション ワールド 東京【春】」の特別講演でロンハーマンの根岸由香里ウィメンズディレクターさんの話でこんな話がありました。

・求める人物像とこれから
「ロンハーマンでは、頭が良くて仕事ができるけどどこか情熱がない人より、不器用でも情熱を持って仕事に取り組める人、一生懸命な人や精一杯頑張ろうという人を採用しています。私自身、そういう人が大好きです。

関連:ロンハーマン流の店作りとは

完全に同意です。
私も取締役という立場から、人材育成には力を入れていかないと思っていますが不器用でも情熱を持って仕事に取り組める人は、自ら力をつけていってくれます。

そして思い浮かぶアイデアも、ハズレも多いが大当たりも多い。

情熱がない人は、ネットで調べたら出てくるようなアイデアが多い。

どれだけ仕事に対して情熱的になって考えているかの違いなんでしょうね。
そんなこんなで昨日は情熱のあるメンバーとの楽しい食事会でまた新しい発見をもらい、充実した楽しい一日でした。

まとめダンク

ダンク神田
情熱あるところに仕事は集まる。

今日も1日頑張りましょう!

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら