Amazon Kindleなど電子書籍のメリットとデメリット。

- SPONSORED LINK -

こんにちはダンク神田です。
昨日北新地で飲み会があったのですが気がついたら終電がなくなり今日は北新地→滋賀県へ出勤です。

ええ、素直に眠たいですZzzz

さて、昨日北新地の飲み会・・
じゃなくて昨日は「電子書籍のノウハウセミナー」に行ってきました。あっ今日はその話じゃないですけどね(笑)今日はAmazon Kindleなどの電子書籍のメリットデメリットを書きたいと思います。僕はいままで本ってほぼ読まなかったんですが電子書籍を試してみようとiPadを買い、実際iPadを買ってからかなり本を読む習慣がついてきました。この投資(iPadを買った事)は個人的に良かったなーと思っています。

皆さん電子書籍ってご存じですか?

昔は紙の本しかないのが当たり前でしたが、最近は紙の本と同じ内容の電子データ(電子書籍)がiPadやKindle、楽天koboなどを使えば読めます。
また2015年1月21日からはパソコンでも読めるようになり、より電子書籍が広まりつつあります。

電子書籍のメリットは?

1:データなので保管場所がいらない。

書籍データを入れるので、本棚を買う必要もなく保管はiPadなどの端末1つでOKです。

2015-05-21 11.21.00

複数の本もこんな感じで保管できます。
※注意)あっスラムダンクのKindle版無さそうです。↑これは自炊しました。自炊についてはまた後日・・・。

2:マーカーなどが簡単に引けて、あとから探しやすい。

これ凄く便利。本でもマーカーは引けますがあとから探そうと思うと探せませんよね。電子書籍ならマーカーだけ抽出できてすぐに見返せます。

2015-05-21 12.58.05
自由自在にマーカーが引けて、

2015-05-21 12.57.35
あとからマーカーを引いたところだけを抽出できたりします。

3:持ち運びが楽

iPadなどの端末1つで何万冊も持ち歩けます。

2015-05-21 12.56.32
このようなiPadなどの端末を1つ持ってるだけでどこでも本が読めます。(画面小さいですけどスマートフォンでも読めます。)

4:基本的に本より安い。

やっぱりこれは大きいです。紙代など物理的に費用を抑えれる為に基本本より安いです。感覚ですがだいたい2~3割引きぐらいのイメージです。
10万円分の普通の本を買うとすると、電子書籍なら7~8万円で全部変えるイメージです。

5:本屋では恥ずかしい本が楽勝で買える。

実際、コンプレックス系の本(頭皮薄い系、ダイエット系など)は本屋で買うのは恥ずかしいという心理がありましたが、電子書籍になってからバカ売れしているらしいです。

»「ハゲのための本」。書店では売れず、電子化で大ヒット(日刊SPA!)

6:欲しい時にすぐ買えて、すぐ読める。

これもかなり大きなメリットです。本屋に行かなくてもすぐ買えますし、すぐ読めます。Amazonで電子書籍を購入したら20秒後ぐらいには読めます(笑)

といったところでしょうか。

じゃ電子書籍のデメリットは?

1:端末が高い(スマートフォン持ってればそれでもOKですが)

Kindleはまぁまぁ安いですがiPadなど確かに高いです。でも上記に書いたように、電子書籍は安いのでいずれ元は取れるかなと思います。

2:紙独特の良さがない。

本好きな人は紙が好きって人がいますよね。そういう意味では紙の質感などアナログな感覚は皆無です。まさにデジタルって感じです。

3:貸せない

本って面白かったら、コレ読む?とか会社で本を買って回し読み。みたいな事は基本できません。

まとめダンク

電子書籍、個人的にはかなりオススメ。

別にKindleの回し者じゃありませんので笑

- SPONSORED LINK -

自社のサービスや製品をネットで販売しているが全然売れない。WEBサイトはあるけど問い合わせや受注に全然繋がらない。

そんなお悩みお気軽にお問合せ下さい♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ダンク神田

1978年生まれ、滋賀県生まれの滋賀県育ちでO型。職業はWEBサイト制作とインターネットでモノを売るにはどうすればいいかをお客様に伝える仕事。根は優しくて力持ち。幼少期から驚異的に身長が伸び小学校6年の時には186cmに(現在188cm)体格はプロレスラー。趣味はドライブとカメラ(D700・GM1)と肉食べ歩き。 自己紹介はこちら